汗は男の香水・伊藤祐基のブログ

汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。

ワインレッドの癒し

株式会社マツオカさん主催のボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ会に行ってきました!

ワインのイロハは全く分かりせん(笑)

でも素晴らしい仲間で飲むワインは最高です。

ワイシャツにこぼした、ワインレッドの染みすら気になりません(笑)

 
f:id:fakeshidouroom:20171120112302j:image


f:id:fakeshidouroom:20171120112322j:image


f:id:fakeshidouroom:20171120112346j:image

『他人責任論』

『他人責任論』

 

ティアの冨安社長が、講演で言っていた言葉だ。

今、起こっている出来事や結果に対して

『○○は、立地が悪いから』

『○○さんが、○○だから』

『景気が悪いから○○』

 

自分に責任があると考えず、常に自分以外の人や事柄に原因を

見つけようとする。

 

他人責任論は、どのような職場や環境でも、起こりうる。

そして私自身の思考にも間違いなくあったと思う。

 

自分の志に生きるということは、相手を批判せずにすべてを受け入れて

行動することなのだ。

 

今日もお日様に感謝して、生きていこう!

 

 

 

 

 

カッコイイ!ミュージシャン!

この人たち、カッコイイ!

 

いろいろなミュージックを、ミッスクされている!

 

うーーん、ライブに行きたくなってきた!!

 


C&K - 終わりなき輪舞曲

コミュニケーションとは?

私の中で、コミュニケーションとは『相手の話を真剣に聞き、自分の意見を真摯に話すこと。』だと定義している。

 

聞く8割、話す2割

これぐらいがベストだと思っている。

 

相手に心を開いてもらわないと、相続の生前対策はできない。

であるならば、どうすれば開いてもらえるのか?

 

知識・態度・姿勢・志

これらの要素を、少しでも上昇させて信頼を得るしかない。

 

私は、お客様の機微を見逃してはいけない。

そしてお客様も私のすべてを見て、信用できるか判断している。

 

インサイドヘッドから学ぶことは多い!

よし!今日も笑顔で頑張るぞ!!

 

 

腹が立ったときの対処法

心配ごとがある時。

相手の態度に腹を立てた時。

誹謗中傷が起こった時。

 

 

上記のような瞬間に『ありがとうございます。』と唱えるようにしている。

これは小林正観さんから教わったこと。

 

なぜ『ありがとうございます。』と良いのか?

この本を読んでいるだけは、正直理解できないと思う。

 

だけど、この本のとおり実行すれば、本当の意味で理解できる。

この本は、すべての出来事に自分にとって意味があるという事を

教えてくれた。

 

 

ありがとうの神様

ありがとうの神様

 

 

長生きの秘訣とは?

妻の祖母は大正5年生まれの101歳。

元気であることはもちろん、体の機能もしっかりされている。

 

でも思う。

祖母が元気なもの、一緒に住む家族がフォローがあってこそ。

家の中を転ばないように工夫してたり、

食事・排泄の手伝いをしたり。

 

家族という絆がある以上、当たり前の事だという認識で

接しているのだと思う。

本当に頭が下がる。

 

長生きの秘訣とは、何なのか?

私は、家族とのコミュニケーションなのだと感じた。

 

 

 

 

人前で話すこと

たくさんの方の前で自分の考えを話して、その対価としてお金をもらうことができることは、本当に幸せなことだと思う。

 

自分の発言が価値を生んでるとするならば、とても気持ちが良いことだ。

 

インプットとは、アウトプットするための作業であり、

インプット自体に価値は無い。

 

これからもドンドン揉めない相続を追求していく。

そして揉めない相続のために、何をするのか?提案していく。

 

宅建協会で講師をさせてもらって、いろいろなことに気づくことができた。