汗は男の香水・伊藤祐基のブログ

汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。

コミュニケーションとは?

私の中で、コミュニケーションとは『相手の話を真剣に聞き、自分の意見を真摯に話すこと。』だと定義している。

 

聞く8割、話す2割

これぐらいがベストだと思っている。

 

相手に心を開いてもらわないと、相続の生前対策はできない。

であるならば、どうすれば開いてもらえるのか?

 

知識・態度・姿勢・志

これらの要素を、少しでも上昇させて信頼を得るしかない。

 

私は、お客様の機微を見逃してはいけない。

そしてお客様も私のすべてを見て、信用できるか判断している。

 

インサイドヘッドから学ぶことは多い!

よし!今日も笑顔で頑張るぞ!!