汗は男の香水・伊藤祐基のブログ

汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。

揉めない

揉めないために遺言書作成しても、揉める時は揉める。

 

むしろ遺言書を作成したから揉めることもある。

 

遺留分減殺請求という伝家の宝刀がある以上、相続と争いごとは

 

常に表裏一体。

 

ではどうするの?

 

親が主導になって、財産分配について子供に話すこと!

これに尽きると思う。

 

遺言書は作成したけど、そのことすら子供が知らないのであれば、

より良い家族関係が継続するとは思えない。

 

なぜそのような遺言書なのか?説明するべきである。

 

だから私は必ず『親子が話す場」を設けるようにする。

 

f:id:fakeshidouroom:20170802141657j:plain