汗は男の香水・伊藤祐基のブログ

汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。

顕在意思と潜在意識。どちらが現実を作っているのか?

お師匠に教わった言葉があります。

 

『顕在意識と潜在意識どちらが現実を作っているのか?』

顕在意識とは、自覚している表情・言動・行動

潜在意識とは、自覚していない表情・言動・行動

つまり、潜在意識とは、無意識に内に行っている癖や習慣や思考パターン。

 

現実を作っているの原因は、90%が潜在意識であり、10%顕在意識であるというのです。

 

正に氷山の一角の『一角の部分』が顕在意識であり、氷山全体(海水に埋まっている大きな氷山も含む)が、潜在意識となるようです。

 

目に見える『一角』だけで、物事は判断できないと教えていただきました。

 

なるほどと思いました。

 

私の現実は、私の何気ない行動・発言や無意識に出ている癖が

作っているのだと考えることができます。

 

では潜在意識をどのように改善して、良い現実を作るのか?

まだまだ修行が要るようです!

 

頑張ります!

 

f:id:fakeshidouroom:20180601144703j:plain