汗は男の香水・伊藤祐基のブログ

汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。

謙虚も過ぎれば傲慢になる。

他人からの誉め言葉を素直に受けてとれない時、ありませんか?
私もありました。厳密に言うと今もあります。

 

これって結構いろいろな問題が関わっているような気がします。
『自分に自信が無い』
『褒められる習慣が無い』
『他人を意見を素直に聞けない』
謙虚という言葉を考える時点で、相手に自分を良く見せるというサインとも取れます。


なので、私は『この方は素直に生きているな~』という人に出会うと、
その方の考え方の真似したくなります(笑)

 

素直に生きる。

 

良いことも悪いことも、素の姿で真っ直ぐ受けとめたいですね。