汗は男の香水・伊藤祐基のブログ

汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。

傾聴の大切さ

妻がこんなことを言っていた。

 

『今、傾聴の勉強をしているの!』

 

傾聴って何?

 

「傾聴」とは、カウンセリングやコーチンにおけるコミュニケーションスキルの一つです。人の話をただ聞くのではなく、注意を払って、より深く、丁寧に耳を傾けむけること。

 

らしいです。

 

妻は発達障害のお子さんを預かる園の保育士をしておりました。

お子さん一人一人に、丁寧に関わり合いを持って、

お子さんに安心を与え、自信をつけてもらうことを目的としているようです。

 

その時に『傾聴』は、とても大切なキーワードらしいのです。

 

つまり、本気で聞く!!ってことだそうです。

 

 

これって、ひとり社会人としても大切なことだなと思いました。

 

自分に興味がない話、自分が知らない話などは、どうしても適当に聞いてしまうことってありませんか?

 

私も、大なり小なりあります。

 

しゃべっている方も、相手が本気で聞いてもらっていないのは、気づいていますよね。

 

 

ただ書籍を読めば読むほど、『傾聴』の難しさも感じます。

聞いてる方もかなり体力と気力を使うようです。

 

 

私の仕事は、まず「聞く」から始まるので、しっかり『傾聴』も身に着けないといけないと思いました。

 

 

マンガでやさしくわかる傾聴

マンガでやさしくわかる傾聴