汗は男の香水・伊藤祐基のブログ

汗をかきながら揉めないための相続を研究している名古屋市の司法書士・行政書士です。『揉めない相続研究所』 自分の考えや、相続のこと、思ったことなどを自由に書いていきます。

司会進行

月に1回、2社の会社の役員会でファシリテーターをしている。

 

ファシリテーターなんてカッコいい言葉を使ってしまったが、要は会議の司会進行している。

 

特に私が気をつけているのは、以下の3点。

□役員全員の意見を聞く。

□事実データーに基づく問題提起

□問題と解決方法の管理共有

 

私は第3者という立場なので、遠慮なく話ができる訳ではない。

その会社が今以上に発展して欲しいから、私自身が遠慮する訳にはいかない。

 

この業務を通りして、改めて痛感した。

建設的なコミュニケーションがどれだけ大切なのか?

 

これは「親子間の生前対策」や「相続人間の遺産分割協議」にも通じるものがある。

 

私はコミュニケーションの橋渡し役として、これからも汗をかいていこう。

 



f:id:fakeshidouroom:20170808100554j:image